地域の環境


佐賀県の豊かな自然と清らかの名水と共に


名山 国見山

蔵から西に見えるのは名山国見山

標高700m超えの国見連山が屏風のように連なり、その中腹には「日本棚田百選」に選ばれた美しい棚田でのびのびと山田錦が育っております。


名水 龍門峡

東には大蛇伝説が残る黒髪山が聳える。

山中には水飛沫が光り輝く渓谷美龍門峡がある。流れる水は「名水百選」「水源の森百選」に選ばれた清流が躍ります。


自然を活かす伝統の技

蔵の建立は棟札による「宝暦」とあり1750年代

創業は定かではなく、少なくとも江戸末期に創業

150有余年、佐賀県のという名水と豊かな自然に

恵まれて酒造りに励むことができました。

この恵まれた自然が生む名水、寒暖差が生む旨い米が宮の松の美味い酒となります。